『シカゴ』のプロデューサー、『フットルース』をリメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 本年度アカデミー賞最多6部門を受賞した『シカゴ』のエグゼクティブ・プロデューサー、クレイグ・ゼイダンと二ール・メロンが84年の映画『フットルース』をリメイクすることが決まった。『フットルース』は、ロックもダンスも禁止されている小さな町を舞台に、自由を取り返すべく立ち上がる若者たちをすがすがしく描いた青春ドラマで、オリジナル版ではケニー・ロギンスが主題歌を歌いヒットした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]