R・リオッタ、G・パルトロウとL・クドローと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ジョンQ 最後の決断』のレイ・リオッタが、すでにグウィネス・パルトロウとリサ・クドローの出演が決まっている『ハッピー・エンディング』(原題)へ出演することが決まった。これは10人の登場人物と3つのストーリーで成り立ち、1つ目の物語は父と息子がパルトロウ扮する一人の女性に翻弄される様を描き、2つ目はお互い浮気している二組のカップルについて描き、3つ目にはクドロー扮する19年前に自分の赤ん坊を養子に出した女性が養子に出した子供を見つけ出会うまでを描いていく。リオッタは1つ目の物語のパルトロウの役に翻弄される父親に扮する。監督と脚本は『偶然の恋人』のドン・ルースが手掛け、撮影は5月からロサンゼルスで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]