M・ウォルバーグ、サスペンスへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 マーク・ウォルバーグが『ザ・ジャケット』(原題)へ出演することが決まった。当初、コリン・ファレル主演でアンソニー・ヒュークワー監督がメガホンを取る予定だったこの作品は、スティーヴン・ソダーバーグとジョージ・クルーニーの映画製作会社セクション・エイト製作により『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』のジョン・メイブリィが監督し、ウォルバーグ扮する無実の罪で服役している男が自らの死に様を予見し、生き延びるためにも未来を変えようとするサスペンスとなる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]