撮影監督J・Y・エスコフィエ、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 数週間前に心臓発作を起こしたフランスの撮影監督、ジャン・イヴ・エスコフィエが、ロサンゼルスで死去した。エスコフィエは『ポンヌフの恋人』や『ガンモ』、『グッドウィル・ハンティング/旅立ち』など、数多くの作品で美しい映像を撮り続けてきたアーティスト。遺作となったのは、ロバート・ベントン監督、アンソニー・ホプキンスとニコール・キッドマン出演の『ザ・ヒューマン・ステイン』(原題)。享年52歳だった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]