撮影監督、故C・ホールがハリウッドの星

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 今年1月に他界した撮影監督、コンラッド・ホールが、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの星を受けた。ホールは『明日に向かって撃て』でアカデミー撮影賞を受賞、30本以上の作品で10度のオスカー・ノミネートを受けた。3度目のオスカーを受賞した『ロード・トゥ・パーディション』が遺作となった。ホールの星は、彼のよき友人だった撮影監督、ハスケル・ウェクスラーの近くに置かれた。[ロサンゼルス 5月3日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]