J・ロペス、盗作疑惑で訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アダム・シャンクマン監督がジェニファー・ロペスにアイデアを盗まれたとして300万ドルの訴訟を起こした。シャンクマンは『ウェディング・プランナー』でロペスを監督した際、「カルメン」の映画版を製作したいと思っており、ロペスを起用したいと話した。ところが、ロペスはこれを自分のアイデアかのようにユニバーサル・ピクチャーズに製作を持ちかけたという。ロペスは新曲のプロモでフラッシュダンスの動きを盗んだとしてパラマウントに訴えられたばかり。彼女のスポークスマンは「カルメンのような世界的な作品が自分のアイデアだという方がおかしい」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]