C・ブランシェット、話題作へ続々出演。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ケイト・ブランシェットが、最新作で「ピーター・ラビット」の作家、ベアトリクス・ポッターを演じることになった。監督は『ドライビング・ミス・デイジー』のブルース・ベレスフォード。ブランシェットは、今年後半に公開となる新作で、実在したアイルランド人記者ベロニカ・グエリンを演じるほか、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』にも登場。さらに現在、トミー・リー・ジョーンズと共演するウェスタン『ザ・ミッシング』(原題)の撮影も進められている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]