『チョコレート』の脚本家、監督デビューか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『チョコレート』の脚本家ミロ・アディカが、実在する詐欺師を題材にした映画『ザ・フレンチ・ハスラー』(原題)で自らの脚本のもと初メガホンを取るかもしれない。映画化されるのはフランス生まれの若き天才詐欺師クリス・ロカンコートで、映画ではCRという彼自身のイニシャルでさまざまな偽名を使いまくりハリウッドスターやアラブの王族、果てはF1チームまで騙し大金をせしめた彼の華麗な半生を描いていく。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]