M・ストリープ、D・ワシントンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 メリル・ストリープが、すでにデンゼル・ワシントンの主演が決まっている『影なき狙撃者』のリメイク作品へ出演することが決まった。『影なき狙撃者』は、62年にジョン・フランケンハイマー監督が朝鮮戦争時に中国に捕らわれ暗殺者として洗脳された男の姿をドキュメンタリー・タッチで描いた社会派サスペンスで、ワシントンがオリジナルでフランク・シナトラが扮した主人公の大尉役を、ストリープはオリジナルでアンジェラ・ランズベリーが扮したレイモンドの母親アリスン夫人役を演じる。監督はジョナサン・デミがあたり、脚本は『トータル・フィアーズ』のダニエル・パインが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]