M・ジョヴォヴィッチ、SFサスペンスへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ミラ・ジョヴォヴィッチが『ウルトラバイオレット』(原題)へ出演することが決まった。ロバート・アルトマン監督も同名タイトルで新作を製作中だが、この作品は命を狙われている9歳の男の子をジョヴォヴィッチ扮するタフな女性が守るSFサスペンスとなる。『トーマス・クラウン・アフェアー』の脚本家カート・ウィマーが自らの脚本のもとメガホンを取り、撮影は12月から上海で開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]