『シカゴ』のR・マーシャル、「さゆり」を監督か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が、アーサー・ゴールデンの世界的なベストセラー小説「さゆり」の映画化作品でメガホンを取るかもしれない。スティーヴン・スピルバーグが監督降板した同作品は、9歳の時に祇園の置屋に売られた少女が、執拗ないじめに耐え、祇園の名花と謳われるまでを華やかな花街の美と真実とともに描く物語だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]