J・キャリー、コメディだけじゃない?!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 コメディ作品は大得意のジム・キャリーが、新作『ブルース・オールマイティ』(原題)のシリアスなシーンについて、「これまでいくつかシリアス作品に出演したおかげで、演じることが出来た」と語っている。キャリーは、「僕は”フリ”をするのが好きなんだ。コメディでもシリアスでも、物語を語ることが好きなんだよ。いつも笑いを求めているわけじゃないけど、じっと座っているよりも楽しいことに飛び込んでいきたいんだ」と、演技への情熱を見せた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]