J・レグイザモ、ボクシング映画でノックアウト?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジョン・レグイザモが、ボクシングをモチーフにしたテレビ映画『アンデフィーテッド』(原題)で初めての監督業に挑戦し、その感想を、「しんどい経験だった」と語っている。この作品で出演も兼ねているレグイザモは、5年のボクシング歴があり、ファイト・シーンは自ら振り付けをした。「集中トレーニングに半年かけて、何て大変なんだ、と身に染みたよ。俺ってきっと、マゾなんだ」と、タフな仕事を愛する自分にジョークを飛ばした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]