A・リー監督、引退表明?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アン・リー監督が、新作『ハルク』が最後の監督作となる可能性を語った。現在58歳のリー監督は、映画制作に必要な体力が衰えつつあることを述べ、『グリーン・デスティニー』の撮影後、体力復帰するのに1年かかったと告白。「ベッドに入ると、いつもこれ以上映画を撮るべきじゃないと考える。歳をとってきて、ますます製作が難しくなってきているんだ。時々、夜になるととても自分が弱くなったように感じる。次回作は僕を殺しかねないよ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]