A・パチーノ、再びマフィアのドンに?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 シリーズ三作目が製作されてから12年が経った今でも『ゴッドファーザー』のマイケル・コルレオーネのイメージが強いアル・パチーノが、MGMの『ドン・コルネリウス』(原題)で再びマフィアのドンに扮するかもしれない。この作品は、毎日平凡な生活を営んでいた会計士の男が生物学上の父親が実はニューヨークマフィアのボスと分かり普通の生活から一変、殺し屋に狙われるようになるというストーリー展開で、出演が決まればパチーノがマフィアのボスである父親役を演じる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]