A・ジョリーは危険を好む女?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アンジェリーナ・ジョリーが、スタント・チームを心配させている。ジョリーは昔、安全帯のフックをはずしたまま空中撮影に挑み、それ以来、このスリルにとり憑かれている様子。「安全帯は邪魔だったのよ。今では、どの映画でも常に二重の安全チェックをされるの」というジョリーだが、入念なチェックがなされても怪我の危険性は捨てきれない。『トゥーム・レイダー』の続編で、ひじを骨折すると、「骨のかけらがどこかに行っちゃったのよ。でも、まだ私の腕のどこかにあるはずだわ」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]