J・ブラッカイマー、実話を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』『バッドボーイズ2バッド』のプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが実話を基にした映画をプロデュースすることが決まった。タイトルは『グローリー・ロード』(原題)で、人種差別が残っていた1966年に、NCAA(全米大学体育協会)バスケット・トーナメントで黒人選手を起用したテキサス・ウエスタン大学が当時トップだったケンタッキー大学を負かした伝説の一戦を映画化する。撮影は今年末に開始する予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]