N・ワッツ、実在する人物に扮する?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ナオミ・ワッツがイギリスの製作会社ワーキング・タイトルの新作で実在する人物に扮するかもしれない。ワッツが扮するのはベティ・アン・ウォーターズで、映画では高校を中退し無職で二人の子供を抱えていた彼女が、無実の罪で投獄された兄の身の潔白を信じてロースクールに通い、20年近い歳月をかけて裁判で無罪を勝ち取るまでを描いていく。監督は俳優でもあるトニー・ゴールドウィンがあたり、脚本は『ミュージック・オブ・ハート』のパメラ・グレイが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]