「アメリカン・ゴシック」映画化決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 サム・ライミが製作総指揮を務めカルト的人気を博したTVシリーズ「アメリカン・ゴシック」が映画化されることが決まった。映画化の他にTVシリーズも「アメリカン・ゴシック:リヴィジッティド」(原題)というタイトルで復活することも決定していて、ケイレブ少年を手に入れようとするルーカス・バック保安官役には引き続きゲイリー・コールが扮することが明らかにされた。「アメリカン・ゴシック」はアメリカ南部の小さな町トリニティで起きる超常現象を描いたホラー・シリーズで、映画版の脚本は「トラフィック」のスティーブン・ギャガンが手掛ける予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]