B・ラトナー、P・ブロスナン主演映画を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『レッド・ドラゴン』のブレット・ラトナー監督が、製作上の意見の相違で降板したジョン・ストックウェル監督に代わってニューライン・シネマの『アフター・ザ・サンセット』(原題)でメガホンを取ることが決まった。これは美しい南の楽園を舞台に、大仕事を最後に引退を決めたピアース・ブロスナン扮する世紀の大泥棒と彼の逮捕に命をかけるFBI捜査官との追跡劇を痛快に描いていく犯罪ドラマで、ウディ・ハレルソンがFBI捜査官役で、サルマ・ハエックが大泥棒の恋人役で共演する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]