フランスのヒッチコック、J・ドレー死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『パリ警視J』、『ボルサリーノ』などを監督し、フランスのヒッチコックと呼ばれたジャック・ドレーが亡くなった。74歳だった。ドレー監督作品に10本も出演しているアラン・ドロンは、「監督との長いコラボレーションだった。私のキャリアの中でも最高の仕事だった」とラジオのインタビューで声を詰まらせた。フランスのシラク大統領も「すばらしいセンスでアクションと物語を展開してく監督だった」とコメントを出している。[パリ 8月10日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]