K・スミス、『フレッチ』再映画作品を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ベン・アフレックとジェニファー・ロペス共演映画『ジャージー・ガール』(原題)が期待されるケビン・スミス監督が、ミラマックスの『フレッチ・ウォン』(原題)でメガホンを取ることが決まった。これは85年のチェビー・チェイス主演映画『フレッチ 殺人方程式』の再映画化で、事件記者フレッチが活躍するシャレたサスペンスとなる。作品はグレゴリー・マクドナルドによる原作の粋な台詞などがふんだんに盛り込まれる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]