S・リー、次回監督作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スパイク・リーの次回監督作が決まった。タイトルは『シー・ヘイト・ミー』(原題)で、ストーリーは解雇されたハーバード出身のバイオ企業の重役とレズビアンの元彼女を中心に描くコメディ映画となる。来年日本公開予定の『ハリウッド的殺人事件』のアンソニー・マッキーが重役役に、『ビッグ・ママス・ハウス』のニア・ロングが元彼女役を演じ、ウーピー・ゴールドバーグと『エニイ・ギブン・サンデー』のジム・ブラウンがマッキーの役の両親を演じる。ウッディ・ハレルソンと『メン・イン・ブラック2』のロザリオ・ドーソンも共演する予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]