J・ラング、コレット原作映画へ出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジェシカ・ラングが『シェリ』(原題)で優雅な生活を送る49歳の元高級娼婦に扮するかもしれない。この作品はフランスの女流作家シドニー・ガブリエル・コレットの同名小説の映画化で、第1次世界大戦前のパリを舞台に、元高級娼婦とシェリ(いとしい人)と呼ばれる美貌の青年との24歳の年齢差を越えた燃えるような恋を描いていく。監督と脚本は『キャリントン』のクリストファー・ハンプトンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]