M・カルキン、ハンニバル・レクターに扮する?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 マコーレー・カルキンがハンニバル・レクターの若き日を演じるかもしれない。作品は『レッド・ドラゴン』で完結したと思われたハンニバル・レクター・シリーズの続編『ザ・レクター・バリエイション』(原題)で、映画はシリーズの原作者であるトマス・ハリスの脚本のもと、レクターの12歳、16歳、20歳、25歳と4つの時代を4人の俳優が演じることになる。アンソニー・ホプキンスが同作へ出演するかは明らかにされていないが、製作は引き続きディノ・デ・ラウレンティスがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]