P・S・ホフマン、シェイクスピア作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『レッド・ドラゴン』のフィリップ・シーモア・ホフマンが、『マクベス』(原題)で主演を務めることが決まった。この作品はウィリアム・シェイクスピアの古典「マクベス」の映画化で、ホフマン扮するマクベスが人間の心の奥に潜む醜い野心に翻弄され崩壊していく様を描く悲劇的な物語となる。監督は俳優でもあるトッド・ルイーゾがあたり、脚本はルイーゾとジェイコブ・コスコフが共同で手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]