R・ダウニーJr.の代役はW・フェレル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 映画製作時にかける保険料の問題で降板したロバート・ダウニーJr.に代わって、『ズーランダー』のウィル・フェレルがタイトル未決定のウディ・アレンの新作で代役を務めることが決まった。同作はこれまでのアレン作品と同様にストーリーなど内容は一切明かされてなく、クロエ・セヴィニーと『フォーン・ブース』で注目の若手女優ラダ・ミッチェル、『チェンジング・レーン』のアマンダ・ピート、『サイバーネット』のジョニー・リー・ミラーの出演が予定されていて、撮影は今秋からニューヨークで開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]