T・クルーズの新企画、イギリスでブーイング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 トム・クルーズが企画する新作映画が、第二次世界大戦のイギリス退役軍人に大きな不評を買っている。この映画『ザ・フュー』(原題)は、アメリカ人飛行士でオリンピック選手のビリー・フィスクを描く物語で、第二次大戦中、アメリカの参戦前にイギリス軍とともに戦った人物。映画ではフィスクがイギリス空軍を率いて勝利に導いた描かれ方をしているが、実際には、フィスクは3度の戦闘飛行しか体験しておらず、ドイツ戦闘機を撃ち落としたこともなかった。ハリウッド側は「映画を売るためには、ヒーローはアメリカ人の方がいい。事実を曲げることもあるさ」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]