J・ボイト、D・ワシントンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『トゥームレイダー』のジョン・ボイトが、すでにデンゼル・ワシントンの主演が決まっている『ザ・マンチュリアン・キャンディデイト』(原題)へ出演することが決まった。これは62年のジョン・フランケンハイマー監督映画『影なき狙撃者』のリメイク作品で、戦争で敵国に捕らわれ暗殺者として洗脳された男の姿をドキュメンタリー・タッチで描く社会派サスペンスだ。ワシントンがオリジナルでフランク・シナトラが扮した主人公の大尉に扮し、ボイトは上院議員役を演じる。メリル・ストリープと『ジョンQ-最後の決断-』のキンバリー・エリスも共演し、監督はジョナサン・デミがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]