J・ビノシュ、ヌード・シーンを語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 新作のフレンチ・コメディ『シェフと素顔とおいしい時間』で、裸体を披露したジュリエット・ビノシュ。このヌード・シーンについて、ビノシュは「裸になるのは、ただ服を脱ぐことじゃないの。私が演じたローズは厚化粧だけど、このシーンでは素顔のまま、自分をさらけ出しているのよ。裸の自分を見せるのは、肉体的にも精神的にも勇気が要るわ。本当の自分を見せることだもの」と、演じることの難しさを語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]