V・キルマー、O・ストーン作品を選択

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ヴァル・キルマーが、出演の決まっていたドリームワークスとパラマウント・ピクチャーズ共同によるマイケル・マン監督映画『コラテラル』(原題)を降板した。降板理由は、同時期に撮影が行われるオリヴァー・ストーン監督映画『アレクサンダー』(原題)へ出演が決まったためで、同作でキルマーはマケドニア王フィリッポス二世を演じる。『コラテラル』(原題)は、トム・クルーズ扮する殺し屋がタクシー運転手を脅してロサンゼルスをタクシーで走り回る犯罪サスペンスで、キルマーは殺し屋を追う刑事役を演じる予定だった。代役は現在のところ決まっていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]