S・ロックウェル、コメディへ出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『コンフェッション』のサム・ロックウェルと『イン・ザ・ベッドルーム』のトム・ウィルキンソン、『チェンジング・レーン』のアマンダ・ピートが、『ピカデリー・ジム』(原題)へ出演することが決まった。同作は、ロックウェル扮するアメリカ人の悪党が逃亡先のロンドンで繰り広げる騒動を描くコメディで、脚本は『ゴスフォード・パーク』のジュリアン・フェローズが手掛ける。監督はジョン・マッケイがあたり、撮影は来月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]