S・ジョーンズ、絵本を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『アダプテーション』のスパイク・ジョーンズが、絵本の映画化作品でメガホンを取ることが決まった。映画化されるのはモーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」で、当初フルCGで企画されていた同作は実写映画として製作され、トム・ハンクスの映画製作会社プレイトーンがプロデュースする。物語は、いたずらの罰に寝室へ追いやられた少年マックスは、部屋がいつの間にか森になり最初は大喜びするがそこでの体験を通して最後には「我が家に勝るものなし」と理解する様を描いていく。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]