L・ウィルソン、監督デビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 来月日本公開予定の『キューティー・ブロンド/ハッピーMAX』のルーク・ウィルソンが、『ザ・ウェンデル・ベイカー・ストーリー』(原題)で監督デビューを果たすことが決まった。同作はウィルソン脚本のもと、ウィルソンと兄のアンドリューとの共同監督作品となり、老人ホームで働く心優しい前科者を中心に描いていく。ウィル・フェレルやハリー・ディーン・スタントン、クリス・クリストファーソンなども出演する予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]