『イン・ザ・ベッドルーム』の監督、小説の映画化を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『イン・ザ・ベッドルーム』で高い評価を得たトッド・フィールド監督がベストセラー小説の映画化を企画している。映画化されるのはトーニー・オデルの「バック・ロード」で、母親が父親殺害の罪で終身刑を受け、残された三人の妹たちのためにも父親代わりをこなしていく主人公ハーリーを中心に描く犯罪ドラマだ。脚本はガイ・リッチー監督次回作にも関わっているポール・トゥディスコとイーサン・グロスが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]