Q・タランティーノ、パニック映画を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『キル・ビル』で話題をさらったクエンティン・タランティーノ監督が、次回作に、飛行機パニック映画を企画している。この話は、タランティーノ監督がサミュエル・L・ジャクソンと交わしたジョークに端を発し、「ジョン・トラヴォルタがパイロット、パム・グリアが客室乗務員、ロバート・フォスターにマイケル・マドセン、ティム・ロス、ハーヴェイ・カイテルにブリジット・フォンダ…」と、出演リストだけでも壮大な企画。このほか、タランティーノ監督の頭の中には過激なセックス映画のアイデアも浮かんでいるようで、実現すれば、ますます話題をさらいそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]