A・カッチャー、新作を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アシュトン・カッチャーが、キルスティン・ダンストとの共演が決まっていたドリームワークスの『エリザベスタウン』(原題)を降板した。降板理由は、監督のキャメロン・クロウが撮影時期を来年1月から春へ延期したことでスケジュール的に出演が不可能になったからで、代役は現在のところ未定だ。同作は、葬式中に生まれた思いがけないロマンスを描くアンサンブル・コメディで、ジェーン・フォンダの共演も予定されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]