S・キング小説映画化作品の出演者続々決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 デヴィッド・アークェットとバーバラ・ハーシー、そして『プール』のエリカ・クリステンセンと『インソムニア』のジョナサン・ジャクソンが、『ライディング・ザ・ブレット』(原題)で共演することが決まった。同作は、スティーヴン・キングがインターネット上からダウンロード出来る電子ブックの出版形態「e-book」を使用して発売し、48時間で50万人がダウンロードして話題になった同名のベストセラー小説の映画化作品。メイン州を舞台に母親が急病で倒れたという連絡を受けてヒッチハイクで病院に向かおうとする大学生アランを主人公に、人間の心の闇を描く絶叫ホラーファンタジーだ。監督はこれまでもTVと映画でキング作品を映画化してきたミック・ギャリスがあたり、撮影は今月からバンクーバーで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]