B・アフレック、監督への道

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ベン・アフレックが、お気に入りの小説を映画化する企画を立てている。これは、『ミスティック・リバー』の原作者、デニス・ルヘインによる刑事小説で、アフレックはこの作品で、監督・脚本のキャリアをスタートさせたいようだ。アフレックは、「最終的には、俳優ではなくて、脚本や監督業をしたいんだ。今の人生は悪くないけど、今とは違った人生を歩みたいとも思う」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]