J・ルイス、ステロイドを絶つため入院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 肺繊維症の治療のため、ステロイド剤の“プレドニゾン”を使用していたジェリー・ルイスだったが、副作用がひどいため、入院をしてステロイド剤を絶つことにしたという。副作用は体重の増加で、以前とはくらべものにならないほど浮腫んでいる姿が目撃されている。入院しながら体重を減らす予定だが、プレドニゾンの代用薬を治療に組み込むかは明らかにされていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]