『フェーム』のG・A・レイ、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『フェーム』の映画とその後のテレビ版でリーロイを演じた俳優のジーン・アンソニー・レイが脳梗塞の合併症のため亡くなった。41歳だった。母親はレイがHIVの感染者であったことを明らかにしている。1982年から1987年までテレビ版「フェーム」で活躍。ウーピー・ゴールドバーグ主演の『エディー 勝利の天使』などにも出演していた。今年の4月に収録した「フェーム」の同窓会番組はまだ放映されていない。[ニューヨーク 11月19日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]