H・スワンク、実話の映画化へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ヒラリー・スワンクが『レッド・ダスト』(原題)へ出演することが決まった。これは反アパルトヘイト闘争支持を行っている活動家の両親を持つジリアン・スロボの同名小説の映画化で、1995年に南アフリカで国民統一と和解のための促進法が制定され、真相和解委員会(TRC)が発足する以前に真相を究明するために活動していた人々を描く実話を基にした感動の作品だ。『ラブ・アクチュアリー』のキウェテル・エジョフォーも共演する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]