新たなアメコミ映画化決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『バートン・フィンク』や『レクイエム・フォー・ドリーム』などを手掛けてきたプロデューサー、ベン・バレンホルツが、アメリカのみならずヨーロッパや南米でも人気を博しているコミック「アストロ・シティ」を映画化することを明らかにした。「アストロ・シティ」は、父親を亡くしスーパー・ヒーローの相棒になることを夢見てアストロ・シティへやって来た少年ブライアンと彼を相棒とする闇のヒーロー、コンフェッサーの活躍を描くアクションで、映画化には原作者のカート・ビュシークも関わる。脚本はジョナサン・ローレンス・アルパースが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]