B・パクストン、ゴルフ映画を監督か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『スパイキッズ3-D ゲームオーバー』のビル・パクストンが、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの『ザ・グレーテスト・ゲーム・エヴァー・プレイド』(原題)でメガホンを取るかもしれない。これは「ツイン・ピークス」シリーズで知られるのマーク・フロストの同名ベストセラー小説の映画化で、殿堂入りしている伝説のゴルファー、フランシス・ウィメットの半生を描いていく。ウィメットは1913年にアメリカ人アマチュアとして初めて全米オープンで優勝を果たし、彼の優勝によりアメリカンゴルフが始まったといわれている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]