ジャクソン監督、N・ワッツは唯一の候補

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ピーター・ジャクソン監督によるキングコング映画のリメイク作品で、ヒロインのアン・ダロウ役に挙がっているナオミ・ワッツが、いよいよ交渉成立となりそうだ。ジャクソン監督は2003年の10月にロンドンでワッツと会い、作品のデザインについて話し合った。ジャクソン監督は「ナオミはすごく興奮していたよ。実際、彼女は僕たちがアプローチしていた唯一の女優なんだ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]