S・M・ゲラー、『呪怨』リメイクで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 サラ・ミシェル・ゲラーが、コロンビア・ピクチャーズによる清水崇監督映画『呪怨』のリメイクで主演を務めることが決まった。タイトルは『ザ・グラッジ』(原題)で、サム・ライミ総指揮のもと清水監督自らがメガホンを取り全編英語のハリウッド映画としてリメイクする。『呪怨』は殺人事件があった家に足を踏み入れたものが次々と呪われていくホラー映画で、日本では今年夏に続編が公開された。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]