S・アスティン、小説の映画化を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ロード・オブ・ザ・リング』のサム役のショーン・アスティンがベストセラー小説の映画化を企画している。小説はエリック・ラーソンの「1900年のハリケーン」で、テキサス州沿岸の町にハリケーンが直撃し、自然の脅威を前にした人間の無力さを描く迫力の物語だ。映画化が決まれば、アスティンはメガホンを取ることを希望している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]