D・バリモア、新作を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ドリュー・バリモアとジョン・ファブロー監督がドリームワークスの『デート・スクール』(原題)を降板した。降板理由は明らかにされていないが、二人の降板により同作の製作は延期となった。同作は、愛を求めていながらもデートでいつも失敗してしまう女の子がデート下手を直すためにデート・スクールで勉強をするロマンティック・コメディで、脚本は『25年目のキス』のアビー・コーンとマーク・シルバーステインが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]