T・ウェリング、「ヤングスーパーマン」を2度断っていた!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「ヤングスーパーマン」で若き日のクラーク・ケントを演じているトム・ウェリングが、この役を2回にわたって断っていたことをインタビューで語った。「ほとんど下着に近い状態でアクションをする役だと思っていたんだ。そうしたら、“タイツ無し、飛ぶのも無し”という番組だと説明をされ、引き受けることにした」と言っている。また、将来的にはマスコミに追いかけられることなく、プライベートを常にキープできる俳優でいたいとコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]