A・ファリス、インディペンデント映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『最終絶叫計画』シリーズ、来年日本公開予定の『ロスト・イン・トランスレーション』のアンナ・ファリスがインディペンデント映画『ビニール』(原題)へ出演することが決まった。すでにソーラ・バーチとジェナ・マローンの出演が決まっている同作はブレイク寸前のロックバンドを裏で支える女性たちを中心に描く物語で、人気TVシリーズ「ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル」のマーラ・ソコロフも共演する。監督と脚本はリチャード・ゼルニカーが手掛け、撮影は来年2月からロサンゼルスで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]